テクノロジー&プロダクト

アプリケーション開発

  • WICCコンセンサスロックアッププログラムの開発
  • ページ作成(100%)
  • インターフェースジョイントのデバッグ(100%)
  • ローカライズ(100%)
  • テスト(20%)

マーケット

  • 10月1日、WaykiChainとAEXが、10,000 WICCのステーキング報酬つきのWICC-USDT流動性プールを1ヵ月間限定でオープンしました。
    https://twitter.com/wayki_chain/status/1445656065853452292
  • 10月6日と21日、WaykiChainは2つのエアドロップキャンペーンを開https://twitter.com/wayki_chain/status/144635513575233536
    https://twitter.com/wayki_chain/status/1451103869862248448
    今後も魅力的なキャンペーンを開催しますので、ご期待ください。
  • 10月16日、WaykiChainは戦略を変更し、グローバルな市場へ集中することにしました。新たな運営のガイドラインとロードマップを現在作成しております。ロードマップは11月中の公開を予定しています。
  • 10月28日、WaykiNews第9話が公開されました。WaykiChain財団の20221年第3四半期の戦略的投資の結果と、マルチシグウォレット開発の進捗状況が動画内で発表されました。https://www.youtube.com/watch?v=jJaf9O013xI
  • 10月29日、WaykiChainフィリピンコミュニティは、新規ユーザーの獲得とWaykiTimesアプリのダウンロードを促進するため、150 USD相当のプレゼントを実施し、3日間で100名ほどのユーザーが参加しました。
    https://twitter.com/WaykiChainPH/status/1453914544498089986
  • 10月30日、トルコのコミュニティ「DeFi List」が、新たなメンバーを招致するため、5日間限定のイベントを開催し、抽選で選ばれた10名の参加者に合計200 US相当のWGRTが贈られました。https://twitter.com/DeFiList/status/1454422483495489539
  • 10月31日、WaykiChain韓国コミュニティがハロウィンイベントを開催しました。ユーザーはグループに参加して、WaykiChainに関するクイズに答えることで報酬が獲得可能でした。参加者数は200名以上となりました。
  • 10月31日、日本コミュニティの灯篭が、ハロウィンイベントを開催しました。Twitter上で灯篭とWaykiChain Japanをフォローのうえでコミュニティに参加したユーザーが参加でき、先着500名に合計10,000 WGRTが配布されます。
    https://twitter.com/TourouJPN/status/1454768480926924808

--

--

WaykiChainは設立以来、ブロックチェーン技術の発展に積極的に貢献し、ブレークスルーに挑戦し続けることで、業界標準をアップグレードしてきました。また、WaykiChainは社会福祉にも積極的に取り組んでおり、世界中の恵まれない方々への援助にも参加しています。 今回、WaykiChainのチャリティ活動をグローバルに展開するために、プロジェクトチームはWaykiChain Charity Foundationを立ち上げました。この財団は、世界中の方々への支援のために、民間として福祉活動を行います。今回のサッカーワールドカップチャリティでは、世界中の助けを必要としている方々を支援し、可能な限り広い範囲で幸せと愛を広めるために、財団は最善を尽くします。 WaykiChain Charity Foundationは、すでにチャリティー活動の準備を開始しています。2021年12月に皆様にお会いできることを楽しみにしています。財団が困っている人たちにより良いサービスを提供するため、本日より、世界中の助けを必要とする方々向けのメールアドレスを開設します。あなたやあなたの周りの人が助けを必要としているなら、WaykiChain Charity Foundation(marketing@waykichainhk.com)にご連絡のうえ、私たちに何ができるかを教えてください。

世界を1つに — チャリティー財団設立のお知らせ
世界を1つに — チャリティー財団設立のお知らせ

WaykiChainは設立以来、ブロックチェーン技術の発展に積極的に貢献し、ブレークスルーに挑戦し続けることで、業界標準をアップグレードしてきました。また、WaykiChainは社会福祉にも積極的に取り組んでおり、世界中の恵まれない方々への援助にも参加しています。

今回、WaykiChainのチャリティ活動をグローバルに展開するために、プロジェクトチームはWaykiChain Charity Foundationを立ち上げました。この財団は、世界中の方々への支援のために、民間として福祉活動を行います。今回のサッカーワールドカップチャリティでは、世界中の助けを必要としている方々を支援し、可能な限り広い範囲で幸せと愛を広めるために、財団は最善を尽くします。

WaykiChain Charity Foundationは、すでにチャリティー活動の準備を開始しています。2021年12月に皆様にお会いできることを楽しみにしています。財団が困っている人たちにより良いサービスを提供するため、本日より、世界中の助けを必要とする方々向けのメールアドレスを開設します。あなたやあなたの周りの人が助けを必要としているなら、WaykiChain Charity Foundation(marketing@waykichainhk.com)にご連絡のうえ、私たちに何ができるかを教えてください。

リンク:
Mebius公式ウェブサイト: https://cqmebius.com/index
WaykiTimes: https://wicc.me/japan
WaykiChain Japan公式Twitter(日本語): https://twitter.com/waykichainjp
WaykiChain Telegramコミュニティ(日本語):
https://t.me/waykichainjapanofficial
WaykiChain公式ウェブサイト(英語/中国語): https://www.waykichain.com/

--

--

WaykiChainユーザーの皆様、

各国・地域の規制を遵守し、現地での取り組みを支援するため、WaykiChainは近日中にプロダクトの調整を行い、中国本土のユーザーへのサービス提供を停止します。これに伴いWaykiChainは、中国語話者向けのWeChat公式アカウント、WeChatコミュニティ、WeChatカスタマーサポートなどを閉鎖することを決定しました。

WaykiChainは世界規模でコンプライアンスを重視した運営を行い、各地のルール・規制を遵守しています。また、ブロックチェーン業界の長期的な発展を目指し、ブロックチェーン上の革新的なアプリケーション開発にも貢献しています。

WaykiChainは、世界各地の現地法に沿った高品質でプロフェッショナルなサービスを提供していきますので、今後ともよろしくお願いします。

プロジェクトの最新情報については、WaykiChainの公式TwitterおよびTelegramアカウントを参照してください。

リンク:
Mebius公式ウェブサイト: https://cqmebius.com/index
WaykiTimes: https://wicc.me/japan
WaykiChain Japan公式Twitter(日本語): https://twitter.com/waykichainjp
WaykiChain Telegramコミュニティ(日本語):
https://t.me/waykichainjapanofficial
WaykiChain公式ウェブサイト(英語/中国語): https://www.waykichain.com/

--

--

最近、マーケットの変動が大きくなっています。WUSDの価格を安定的に維持するため、WaykiChainは金利計算式のパラメータを変更することで担保金利を調整します。詳細は以下をご覧ください。

元の金利計算式:
r = 1.8 / lg (1+50N)

調整後の金利計算式:
r = 1 / lg (1+50N)

調整後のWaykiChainの分散型担保融システム “Wayki-CDP” の平均融資金利は年率17%となります。詳細は以下をご覧ください。

--

--

2021年7月31日、ROGファーミングのためにロックされたWICCがすべてリリースされました。

フェニックスイールドファーミングは、2020年9月27日から2021年7月31日までの期間 (308日間) 実施され、418名の参加者が合計 8,463,099 ROGを獲得しました。

ロックされていたWGRTも、予定通り2021年2月22日に既にリリースされています。

フェニックスイールドファーミングの報酬であるROGは、Wayki-X (分散型合成資産発行プロトコル) で合成資産を発行するために必要となります。ROG保有者はROGを担保にxUSDという合成ステーブルコインを発行し、合成資産取引をするユーザーへ売却することが可能です。保有者は暗号資産や米国および香港の株式、コモディティ、金などの購入にROGを利用することができます。

また、ROGをロックすることで全体に対する比率に応じたインフレーション報酬や取引手数料プール及びマーケットからの純利益の一部を受け取ることが可能です。ROGの償還にはxUSDを返済する必要があります。

--

--

テクノロジー&プロダクト

アプリケーション開発

  • ROGのデイリーリワード配布サービスのメンテナンスと不具合の修正を完了し、ユーザーの担保資産をすべてアンロック (100%)
  • サードパーティゲームコントラクトの調整が完了 (100%)

マーケット

国際マーケット

  • 7月14日、『WaykiChain Goes Deeper into NFT + Games, Builds the Ultimate Integrated DeFi Public Chain』という記事が中国メディアで発表されました。パブリックチェーンのエコシステムが多様化し、流動性や取引が新たなレベルに達したのはNFTアプリケーションあってのものです。DeFiエコシステムはこれから更なる飛躍を見せるでしょう。
  • 7月21日、『Announcement on ROG Farming Release Date Extension』という記事が中国メディアより発表されました。ROGファーミング参加者全員への報酬配布完了は8月1日へと延期されました。
  • 7月23日、『WaykiChain’s New Endeavor: Exploring the Superior Tech + Metaverse Integration』という記事が中国メディアより発表されました。メタバースではブロックチェーンによって、オリジナルのIDやデータを垣根なく橋渡しするインフラを構築し、スマートコントラクトを用いた新しい経済システムの構築を支援することができます。現在、WaykiChainはメタバースの可能性を積極的に模索しており、メタバースの概念と優れた技術を融合させる革新的なモデルの構築に取り組んでいます。

--

--

WaykiChain Foundationは、ブロックチェーンメディアプラットフォーム Beekuaibao への株式投資による今年の配当金が 47万 USDT 相当にのぼることを発表しました。

WaykiChain Foundationは、2020年に Beekuaibao への戦略的な投資を行いました。Beekuaibaoは、中国トップの暗号資産の価値探求プラットフォームです。Beekuaibaoは中国、東南アジア、韓国、インド、日本をカバーし、スマートな情報網、ナレッジグラフ、CV-Rank、成長軌道指数などの暗号資産関連サービスや情報をユーザーに提供しています。

WaykiChain Foundationは、Beekuaibao以外にも、金融メディアや証券会社などのブロックチェーンエコシステム全体に複数の多角的な投資を行い、暗号資産の保有量も増やしました。関連する投資収益の詳細は今後開示する予定です。

すべての投資収益と手元の資金は、WaykiChainの持続的かつ長期的な発展のための強力な支えとなります。また、WaykiChainは引き続き国際的な主要取引所と連携することで、WICCとWGRTのマーケット拡大を推進していきます。

リンク:
Mebius公式ウェブサイト: https://cqmebius.com/index
WaykiTimes: https://wicc.me/japan
WaykiChain Japan公式Twitter(日本語): https://twitter.com/waykichainjp
WaykiChain Telegramコミュニティ(日本語):
https://t.me/waykichainjapanofficial
WaykiChain公式ウェブサイト(英語/中国語): https://www.waykichain.com/

--

--

スピルバーグ監督によるSF映画『レディ・プレイヤー1』では、魅力的なバーチャルゲームの世界が描かれています。

この映画では主人公の男性がVRデバイスを装着すると、仮想世界に入り込みます。そこで彼は、白熱したレースの王者へと変貌し、肉体的にも精神的にも悪と戦いながらその人生を謳歌するのです。

今年は、“メタバース”という言葉をよく目にします。映画の中の仮想世界が現実に再現できるようになったのです。

メタバースとは?

一般的には、現実世界と並行した仮想世界のことを指します。現実世界でできることはすべてメタバースでも可能です。異なるのは、ユーザーはこれまでの受動的なプレイヤーではないということです。メタバースでは、現実世界と同じように、必要に応じて交流したり、遊んだり、創作活動をしたり、取引したりすることが可能です。

--

--

WaykiChainによるPhoenix Yield Farming参加者の皆様、

Phoenix Yield Farmingでは、WaykiChainユーザーは WICCまたはWGRTを担保としてプールにロックすることで、ROGトークンを獲得することが可能でした。本来のWICCプールの期限は2021年7月22日でしたが、ROGファーミングの報酬を分配するディスパッチシステムに遅延が発生していたため、それぞれの報酬が予定通り完全に分配されておりません。ROGファーミング参加者の皆様の利益を確保するため、報酬の配布を完了するまでプールを継続いたします。

現在の報酬配布の進捗状況から計算すると、2021年8月1日ごろにロックされたWICCをすべてアンロックすることができる予定です。

ROG (Rogs of God) は、分散型合成資産発行プロトコル “Wayki-X” のネイティブアセットです。Wayki-Xに搭載されているすべての合成資産の重要なサポートとなり、価値の裏付けにもなっています。ユーザーはWICCまたはWGRTを担保にしてROGをファーミングすることが可能です。ROG は xUSD を生成するための担保として利用することが可能で、インフレーションによりROG報酬やxUSDの取引手数料の一部を享受することができます。

リンク:
Mebius公式ウェブサイト: https://cqmebius.com/index
WaykiTimes: https://wicc.me/japan
WaykiChain Japan公式Twitter(日本語): https://twitter.com/waykichainjp
WaykiChain Telegramコミュニティ(日本語):
https://t.me/waykichainjapanofficial
WaykiChain公式ウェブサイト(英語/中国語): https://www.waykichain.com/

--

--

WaykiChain Japan

WaykiChain Japan

予測市場、DEX、分散型為替取引所向けに、安全で信頼性が高く、パフォーマンスの高いテクノロジーソリューションの提供を目指すブロックチェーンプロジェクトWaykiChainの日本公式mediumアカウントです